導きのハーモニー 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:霜月はるか

作曲:霜月はるか

駆け抜けてゆく 人の波 時の流れに
紛れて見つからない わたしの言葉
ゆらりゆらいでる 存在によろめきながら
隙間を埋めるように 誰かの音を求めていた

芽生えてく 何かを好きという気持ちから
わたしだけの音の欠片が 輝き始める

ねえ聞こえる?【伝わる】離ればなれの欠片集めたら
想いが重なって生まれる わたしの共鳴(ハーモニー)
ほらまっすぐな【心の】旋律が今 扉を叩く
君に続くこの道は 音楽

出逢いの数だけ 奏で合い繋がってゆく
広がる輪の中で 自分の音に気付いたんだ

不思議だね 誰かと一緒にいる事で
いつのまにか 他の誰でもない"ひとり"になってゆく

さあ歌おう【奏でよう】互いの音に耳を澄まして
それぞれ違うから生まれる ひとつの共鳴(ハーモニー)
ほら想像も【出来ない】煌きが今 笑顔を照らす
導かれた絆から 音楽

ねえ聞かせて【届けて】君の言葉を 寄り添いたいから
いくつも重なって生まれる ひとつの共鳴(ハーモニー)
ほらこの広い【世界の】どこを探しても ここにしかない
奇跡のような瞬間が 音楽

霜月はるかについて

女性シンガーソングライター。
霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

カザハネ

夕暮れ染まる丘に佇み ひとり 伸びる影 ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

忘却の翼

そよぐ草の波は 緩やかに 地平の果て ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...

終わりのない旅

暗く長い洞窟をただ真っ直ぐに歩いている ...

空蝉ノ影

ヒカリ ヲ 舞い散る花の香りは甘く ...

透明シェルター

止まってゆく心が なつかしい思い出を奪 ...

END GAZER

記憶の深淵が 微かに疼いた 永い微睡み ...

CHAIN BLADE

放て 天穹(そら)を貫く刃 君との未来 ...

ソレノイド

泥濘(ぬかる)んだ道 踏みしめ虚ろに彷徨 ...

捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む(LIVE VER.)

ひとり捻子を巻き続け 砂に埋もれる絡繰り ...

Startup

無限の世界飛び越えて 出逢えた奇跡 さ ...

護森人

SIO SIE EN ESTIA. ( ...

ココロノカケラ

遠い空を見上げたら 音もなく落ちてきた ...

とある忘れられた海へ往く航海士の手紙

丘の上の白い塔は 遠い海を望む処 ゆら ...