TRAIN 歌詞

歌:ONE☆DRAFT

作詞:LANCE・RYO

作曲:LANCE・RYO

次の一言で 最後だから涙…
言えなくて君は 窓から手も振らずに
動く唇が サヨナラ…って
本当に終わりなんて 次会う約束もなくて
最後なのに不機嫌な顔で別れた事に
今、気付くなんて…
北を目指し間違いはないと
繋いだ手を離さないように
歩いて来たけど…気付かぬ間に
南の道を選んだあなた
大粒の涙 足跡を残すように…

どこまでも バカでした
誰よりも 好きでした
ねえ僕は、君の何処かで生きてますか?
逢いたくて… 逢いたくて…
会えなくても… 逢いたくて…
君への旅を終らせてよ…

春は桜を見て 夏は海で過ごした
秋は優しくて風も香る 冬はより二人の距離も狭く
ありきたりの場所 ありきたりのデートして
ありきたりに End…
当たり前が幸せすぎたから
当たり前には離れられない

東に昇る恋は二人の
肩をそっと抱き寄せてくれた
いつまでもずっと…変わらずに
西へと終わり告げるように
オレンジ色の愛
ゆっくりと失って行く

どこまでも バカでした
誰よりも 好きでした
ねえ僕は、君の何処かで生きてますか?
逢いたくて… 逢いたくて…
会えなくても… 逢いたくて…
君への旅を終らせてよ…

話せばいつも 分かり合う二人だった
ただ、言葉足らずが絶えず、、、
また、お互いに違った方向へ、、、
っで、もう無条件で my way
進む列車は無情で、、、
手も届かねぇよ バカみてぇ、、、
途中下車すりゃ思い出たちばっか、、、
置き去りのリング 眺めまた sing alone
I ganna go 今まで「ホントニアリガト」

ちぎれた恋の線路道 切なく途切れて
あの笑顔も 泣き顔も 未だに乗せて運ぶ…

どこまでも バカでした
誰よりも 好きでした
ねえ僕は、君の何処かで生きてますか?
逢いたくて… 逢いたくて…
会えなくても… 逢いたくて…
君への旅を終らせてよ…

擦れない恋のまま 変わらない愛のまま
僕は今 この列車から 降りれなくて
逢いたくて… 逢いたくて…
会えなくても… 逢いたくて…
忘れられない 旅が続く…


この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
どこまでも

歌:MEGARYU

どこまでも どこまでも いけるような ...

どこまでも

歌:NIKIIE

今はじめよう あの日の続きを はぐらか ...

どこまでも

歌:太陽族

僕と君がいれば怖くない 道をうばわれて ...

いつまでもどこまでも

歌:ザ・スパイダース

どこまでもどこまでも ぼくの後から 悲 ...

どこまでも行こう

歌:童謡・唱歌

どこまでも行(ゆ)こう 道はきびしくと ...

気球に乗ってどこまでも

歌:合唱

時にはなぜか 大空に 旅してみたく な ...

線路は続くよどこまでも

歌:童謡・唱歌

※せんろは つづくよ どこまでも のを ...

セロリ

歌:SMAP

育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメ ...

目抜き通り

歌:MAMALAID RAG

この通りを抜けると ざわめきの中へ ひ ...

行け!行け!飛雄馬 ~巨人の星 ~

歌:TV・アニメ主題歌

思いこんだら試練の道を 行くが男の ど ...

めだかの学校

歌:童謡・唱歌

めだかのがっこうはかわのなか そっとの ...

ONE☆DRAFTの人気歌詞
アイヲクダサイ

繰り返される日のあやまちにも すれ違う二 ...

会いたい夜… feat.Macheri

会いたい夜 こんなオレでも、いつも ...

あいたくて、あえなくて、あいしてる

あいたくて あいたくて たとえもう俺じゃ ...

夜空

土砂降りの傘の下 君を抱き寄せて 日が ...

もういいかい

HEY!! 次は何をしようかな いつも ...

MUSIC

just get it on!! 回しな ...

ワンダフルデイズ

朝に舞う夢は 希望に満ちあふれ 星に願う ...

情熱

※僕らしく生きる オレらしく進む 曲が ...

ごめんよ

間違ってたよ俺は君のこと 些細なことで ...

フルサト

いつの間に 時は過ぎ いつの日に 大人に ...

愛しくて

愛しくて 愛しくて ぎゅっと潰しちゃい ...

どうしてだろう ひらりひらりとせつなさが ...

傾奇宴

祝いの時ゃ騒げ!(おぉ!) 何でもかっ ...

想い出

涙を返す場所があるなら どれくらい悲し ...

夜行バス

忘れられない想いに怪我して 自分の弱さ ...

奇跡な軌跡

NaNaNa… 初めましてnice ...

5年後・・・

5年ぶりか・・・手荷物受け取り場、 ガ ...

5年後…

5年ぶりか…手荷物受け取り場、 ガラス ...

誓い

溜息交じり いつの間にか白く 窓もどこ ...