新宿ブルース 歌詞

歌:青江三奈

作詞:滝口暉子

作曲:和田香苗

恋に切なく 降る雨も
ひとりぼっちにゃ つれないの
夜の新宿 こぼれ花
涙かんでも 泣きはせぬ

あんな男と 思っても
忘れることが 出来ないの
惚れてみたって 夜の花
添える訳では ないものを

西を向いても 駄目だから
東を向いて みただけよ
どうせ儚い なみだ花
夢に流れて ゆくだけね

こんな私に うまいこと
云って泣かせる 憎いひと
追ってみたって はぐれ花
恨むことさえ あきらめた

生きて行くのは 私だけ
死んで行くのも 私だけ
夜の新宿 ながれ花
いつか一度を 待ちましょう


青江三奈の人気歌詞
伊勢佐木町ブルース

アァ アァ アァ アァ アァ アァ ...

恍惚のブルース

女の命は 恋だから 恋におぼれて流され ...

長崎ブルース

逢えば別れが こんなにつらい 逢わなき ...

池袋の夜

あなたに逢えぬ 悲しさに 涙もかれて ...

カスバの女

涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴり ...