東京ナイト・クラブ 歌詞

歌:青江三奈

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

なぜ泣くの 睫毛がぬれてる
好きになったの もっと抱いて
泣かずに踊ろよ もう夜もおそい
わたしが好きだと 好きだと言って
フロアは青く 仄暗い
とても素敵な
東京ナイト・クラブ

もうわたし 欲しくはないのね
とても可愛い 逢いたかった
男は気まぐれ その時だけね
うるさい男と 言われたくない
どなたの好み このタイは
やくのはおよしよ
東京ナイト・クラブ

泣くのに弱いぜ そろそろ帰ろう
そんなのいやよ ラストまで
踊っていたいの
東京ナイト・クラブ


青江三奈の人気歌詞
伊勢佐木町ブルース

アァ アァ アァ アァ アァ アァ ...

恍惚のブルース

女の命は 恋だから 恋におぼれて流され ...

長崎ブルース

逢えば別れが こんなにつらい 逢わなき ...

池袋の夜

あなたに逢えぬ 悲しさに 涙もかれて ...

カスバの女

涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴり ...