低迷宮の月 歌詞

歌:藍坊主

作詞:藤森真一

作曲:藤森真一

低迷宮の月が揺れる、錆びた水面に浮かんでる
波が立つたび、消えそうだよ、どうせ、私は偽者さ

銀の釣り針、垂らしてほしい、そして空へ、連れてってほしい

低迷宮の月は見る、夜空に光る月を
何万キロ進んだのなら、本物になれるのだろうと

低迷宮の月は、僕には無理だよと、海鳥の道筋を、優しく照らしました。

通り過ぎる魚の群、その度、驚きゆらゆらり
これを気の小ささとするか、鋭い感受性とするか

諦めに似た、始まりだよ、今を受け入れ、明日が生まれる

低迷宮の月は見る、初めて自分の姿を
そしたら気付きました、自分だって本物なことに

低迷宮の月は、たくさんの海鳥が、ハネを休める場所に、なって笑いました。


低迷宮の月について

「低迷宮の月」は、藍坊主が2010年2月17日にリリースした5枚目のアルバム「ミズカネ」に収録されています。

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
低迷宮の月 のCD・楽譜
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

スプーン

なにげない ぬくもり 感じるよ ぬくも ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...

ランドリー

君が泣くのなら僕は笑うから ここから辿ろ ...

オレンジテトラポット

僕らはどこにいるんだろう、 あなたはど ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

星霜、誘う

猫が僕の椅子で丸く寝ている もし明日世 ...

ESTO

遠い、遠い心の奥の向こう側 狂おしいほ ...

ダンス

僕たちは闇夜の中を 僕たちは闇夜の中を ...

天国からの手紙

何もかも忘れてしまわないで。あの日、生ま ...

生命のシンバル

空も眠りそうな 風が吹いてる そよぐ ...

僕は狂ってなどいない

フィーウェルヲンヲン、透明に墨汁を浮かべ ...

瞼の裏には

枯れないように枯れないように 君がくれた ...