Echo ~優しい声~ 歌詞

歌:DEEP

作詞:Kenn Kato

作曲:藤本和則/羽山匠

大好きなんだ、大すきなんだ、
想いを声に乗せて
素直に伝えられてたら
どんなぼくと君がいたんだろう?

聞かせた夢は絵空事になり
そんな現実に逆らえないくせに
足りないものを数えるのに夢中で
手にしたものから、目を逸らしてたんだ

優しい声にたぶんぼくは、甘え過ぎた
膝を抱え、眠る部屋はなにも答えない

どこにいるんだ?なにしてるんだ?
何度も問いかけてる
あの頃、君もこんな風に
感じてたのかな?
大好きなんだ、大好きなんだ、
その一言だけを
素直に伝えられてたら
どんなぼくど君がいたんだろう?

Listen to my heart 気がつけずに
Listen to my heart 放した指先が
Listen to my heart 悔やみきれない
Listen to my heart

格好つけては、約束交わして
言うは容易く、いつも守れなくて
あれからぼくは、自由の地図を手に
サヨナラの場所を、探し続けて来た

優しい声が呼んでるのに、上の空で
だけど君は、そんなぼくを待ち続けていた

響いてたんだ、響いてたんだ
ありのままでもいい、と
けれどそれが、ただどうしても
許せないでいた
わかってたんだ、わかってたんだ
身勝手なわがまま
誰かに認められたくて
ありふれてく自分が怖かった

なにもないぼくを
見つめてくれてた
瞳が涙であふれた

ありがとう…って、さよなら…だって、
しばらく俯いてた
あの時まだ、きっと君は
ぼくを待っていた

なにしてたんだ? なにしてたんだ?
何度も問いかけてる
遅過ぎるこのぼくの声は
もう届かないけど
大好きなんだ、大好きなんだ、
その一言だけを
素直に伝えられてたら
どんなぼくと君がいたんだろう?

Listen to my heart
Listen to my heart

DEEPについて

2004年、EXILEのATSUSHIが自分自身の音楽のルーツであるブラック・ミュージックをベースにしたグループを結成。 「いつまでも色褪せないグループでありたい、いつまでも色褪せない歌を歌い続けたい。」のコンセプトの基に、その名を“COLOR”とする。 2006年、プロデューサー兼メンバーとしてのATSUSHIがプロデューサーに専念。TAKAを新リーダーに、「EXILE Vocal Battle Audition 2006 ~ASIAN DREAM~」出身の YUICHIRO、KEISEI、RYOの3人が加わり、新生“COLOR”となる。2009年7月、グループ名を“COLOR”から“DEEP”へ改名。 名の通り「深化」した音楽を目指すべくセルフプロデュースで活動を開始する。強力な個性の光るヴォーカリスト4人からなる、男性R&Bコーラスグループ。 《メンバー》 ・TAKA (タカ)  本名: 木村貴浩 (きむら たかひろ)  1983年10月24日  福岡県糟屋郡出身  O型 ・YUICHIRO (ユウイチロウ)  本名: 前田雄一郎 (まえだ ゆういちろう)  1981年11月8日  長崎県長崎市出身  A型 ・KEISEI (ケイセイ)  本名: 天羽景聖 (あもう けいせい)  1986年1月24日  北海道札幌市出身  A型 ・RYO (リョウ)  本名:前田亮太 (まえだ りょうた)  1986年7月11日  長崎県長崎市出身  O型
DEEPの人気歌詞
君じゃない誰かなんて~Tejina~

どんな言葉なら伝わるだろう 君を想う時 ...

SORA~この声が届くまで~

この空の下でめぐり合う奇跡 見上げた虹 ...

会いたい・・・

"さよなら…愛してるよ"と そう呟いて瞳 ...

白いマフラー

こんなどうしようもない ボクのことキミは ...

Celebrate

深夜2時の君からの電話 「もう帰る」ま ...

Tears

最寄りのバス停の時刻表 誰かの落書きに ...

好きだから~Trust in my heart~

今 君が見てる未来を教えてよ はしゃぐ ...

雪しずり

揺れる粉雪 ささめ雪 夜空の花 牡丹雪 ...

I Promise You

頼りない不器用なこの僕じゃ いつもはっ ...

milestone

てのひらを零れてく 大切なものたち 粉 ...

『サヨナラ』

ありふれた 言葉を並べても 届かない ...

ラスト・グッバイ

この橋渡れば あなたと もうこんなふう ...

夜風

どうして こんな時間に あなたは 呼び ...

Just The Way You Are

今すぐ君へ fly fly 願えば叶う ...

約束の場所

君と出逢って動き始めた 眩し過ぎる日々 ...

Chocolate

去年のValentine キミを抱いたよ ...

Sorry

ずっと君といたかったよ But bab ...

WISH

誰の為に生きているかなんて 自分次第  ...

たとえ100の言葉でも

降り出す雨の交差点 いつかも白い傘をさし ...