未来という名の船に乗って 歌詞

歌:白鳥英美子

作詞:Yuho Iwasato

作曲:Kazuko Sakata

ああ 少しずつ直してゆこう
この壊れかけた大きな船を
木々は萌え立ち 雨は恵だった
今なら そうよ まだ間に合うわ

世界はひとつになろうとしている
南と北が 東と西が
境を取り去り力を合わせて
果てなき海へとさあ帆をあげる

あなたのすぐ足もとにあるような
小さなことから始めればいい
生まれた地球(ほし)の未来を変えるのは
一人一人の優しさのはず

ああ 子供たちに愛をあたえれば
彼らは必ず愛を返すだろう
誰もがひとつの船に揺られてる
誰もこの船を降りやしない

海風をうけて しぶきをあげながら
素晴らしい明日へ 波をこえてく
あきらめたくない 輝きのすべて
未来という名のさあ船に乗れ

誰もがひとつの船に揺られてる
誰もこの船を降りれやしない

海風をうけて しぶきあげながら(海風うけて)
まだ見ぬ明日へ 闇を越えてゆく(いま闇を越えてゆく)
あきらめたくない 輝きのすべて(あきらめたくない)
未来という名のさあ船に乗れ(未来という船で)

白鳥英美子について

1969年“或る日突然”で[トワ・エ・モワ]としてデビュー 。(当時は"山室英美子") 空よ、虹と雪のバラード、誰もいない海など大ヒットする。1973年解散後はシンガー・ソングライターとして自立。ソロ・アーティストとしても確固たる地位を築き上げた。1999年より、トワ・エ・モワ結成30周年を記念して、"白鳥英美子withトワ・エ・モワ コンサートを再開。
白鳥英美子の人気歌詞
Melodies Of Life

宛てもなく彷徨っていた 手がかりもなく ...

夢の世界へ

いつも強がりばかり 言っている君でも ...

夢のゆくえ

あなた 魔法をかけたでしょう だから  ...

灯台守

こおれる月かげ 空にさえて 真冬の荒波 ...

冬の星座

木枯らしとだえて さゆる空より 地上 ...

およげ!たいやきくん

毎日毎日 僕らは鉄板の 上で焼かれて 嫌 ...

いつかすてきな旅

きまぐれな 旅に出よう 誰にもないしょ ...

LET THE RIVER RUN

流れる河のように 人はゆく 都会の海へ ...

遠いあこがれ

My Dream My Love あ ...

IF THE WORLD HAD A SONG

If the world had a s ...

もう一度

あふれだすこの涙は悲しみなのですか 傷 ...

夏の思い出

夏がくれば思い出す はるかな尾瀬 遠い ...

となりのトトロ

卜トロ トトロ トトロ トトロ だ ...

TRAVELING BOY

Wake up my love bene ...

恋はやさし野辺の花よ

恋はやさし野辺の花よ 夏の日のもとに ...

君はス・テ・キ

大人の古い おとぎばなしは 色あせたア ...

この宇宙へ、伝えたい

朝日は いま昇る 光 放ちながら あ ...

春よ、来い

淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花 ...

手のひらを太陽に

ぼくらはみんな 生きている 生きている ...