小樽化粧 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:志賀 大介

作曲:山本 あやお

いのち煌々 燃やしてみても
雪虫はかない 北の虫
みれん面影 抱きしめて
ここまで流れて 来たわたし
逢いたい 逢いたい 逢いたいよ
小樽 色内 秋化粧

恋のうすれ陽 名残りの秋を
あなたと一緒に 暮らしたい
紅葉あかりの 風の中
雪虫舞えば 冬仕度
淋しい 淋しい 淋しいよ
小樽 忍路 おんな町

鰊御殿の 格子戸抜けて
わたしのおんなが 遠去かる
あとは追うまい 流れまい
雪虫 お前も泣かないで
泣かない 泣かない 泣かないよ
小樽 蟹宿 爪を噛む
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...