初雪草の花 歌詞

歌:川崎修二

作詞:新條カオル

作曲:すがあきら

夏の季節に 咲く花なのに
誰が名付けた 初雪草よ…
おまえの笑顔 重なるような
清く咲いてる 可憐花
愛が一輪 暖かい ああ 俺だけの花だよ

明日(あす)の見えない 夜露に耐えて
つよく生きてる 一年草よ…
淋しく消える その身を想い
頬をおまえも 濡らすのか
白いうなじが 愛しいよ ああ 俺だけの花だよ

空に綿雪 舞いとぶ頃に
枯れる宿命(さだめ)の 初雪草よ…
やさしく香る まごころひとつ
どんな花より きれいだよ
命一輪 支えたい ああ 俺だけの花だよ


川崎修二の人気歌詞
風の挽歌

路地から聞こえる はやり歌 ひとりの酒 ...