夢の跡 歌詞

歌:村下孝蔵

作詞:村下 孝蔵

作曲:村下 孝蔵

階段を登れば 街並が見える丘
霧立つ夕暮れの 古い都町
風の歌が遠くで 泣いてるように響く
港からは 最後のフェリーが離れてゆく

一年振り訪ねたアパートの扉には
僕の知らない人の名前がかかっていた
何時までも 僕のこと忘れはしないからと
届いた手紙の訳に 今頃気づくなんて

悪いのはこの僕と 風は頬を叩いて
いつも二人歩いた城跡に一人
破るために約束かわした訳じゃないと
待ち続けてそのまま 枯れた忘れな草よ

涙が虹のように月の光の中で
輝いて落ちていった あの日の君はどこに
失う愛の重さ 気付くまでの時間に
すれ違った 心ふたつ 叶わぬ夢の跡に

音もなく流れてく 悲しい星のように
すれ違った 心ふたつ 叶わぬ夢の跡に
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
春雨

歌:村下孝蔵

心を編んだセーター 渡す事もできず 一 ...

花れん

歌:村下孝蔵

もしも 花びらを集めて 青空に 心をか ...

かざぐるま

歌:村下孝蔵

叶わぬ恋と決めつけても あきらめきれない ...

少女

歌:村下孝蔵

白い壁を染めて 草笛が響く丘 菜の花と ...

村下孝蔵の人気歌詞
初恋

五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後 ...

春雨

心を編んだセーター 渡す事もできず 一 ...

踊り子

答えを出さずに いつまでも暮らせない ...

少女

白い壁を染めて 草笛が響く丘 菜の花と ...

ゆうこ

記憶の陰にぽつりと座り 淋しげに 白い ...

花れん

もしも 花びらを集めて 青空に 心をか ...

レンガ通り

古いレンガ通りのなつかしいアパートの ...

かざぐるま

叶わぬ恋と決めつけても あきらめきれない ...

ねがい

まるで雫が葉をすべり 虹がきらめく雨上が ...

ロマンスカー

愛を貯めてた 少しずつ 君を満たしてい ...