そんなあんたに惚れたのさ 歌詞

歌:藤あや子

作詞:いとう 彩

作曲:小野 彩

男前より 気前だよ
そんなあんたに 惚れたのさ
だけど女房に しとくれなんて
言えない 言えない 言えないよ・・・
言えない 言えない 言えない
癪な鳶を 追い駆けて
小石蹴飛ばす 柳橋

留守に上がって 浮き浮きと
掃除 洗濯 たすき掛け
なのに落ちてる かんざし一ツ
何なの 何なの 何なのよ・・・
何なの 何なの 何なの
口をへの字に 結んだら
江戸の女は 意地っ張り

火事と喧嘩は 命掛け
それがあんたの 生き甲斐さ
知っていながら やめろだなんて
言えない 言えない 言えないよ・・・
言えない 言えない 言えない
せめてふたりの 春よ来い
夢を買うのよ 富クジで
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...