風が消して行く 歌詞

歌:デューク・エイセス

作詞:永六輔

作曲:いずみたく

波うちぎわをかけて 手を取りあった
春の二人 春過ぎて 夏過ぎて
足重く 砂山を登る二人
二人の足跡を 風が消してゆく

波しぶきの中で 頬を寄せあった
夏の二人 夏過ぎて 秋過ぎて
海も荒れ 心もすさむ二人
二人の思い出を 風が消してゆく

風が知っている 愛の言葉
波が知っている 愛の言葉

砂山の屋根をつたい 別れようとする
秋の二人 秋過ぎて 冬過ぎて
衿をたて さまよい歩く二人
二人の足跡を 風が消してゆく
デューク・エイセスの人気歌詞
女ひとり

京都 大原 三千院 恋に疲れた女がひと ...

おさななじみ

おさななじみの 想い出は 青いレモンの ...

かに道楽

ぴんとハサミを打ちふり上げて 活きのい ...

筑波山麓合唱団

筑波山麓男性合唱団 マウントツクバのフ ...

鉄人28号

ビルのまちに ガオー 夜のハイウエーに ...

いい湯だな

いい湯だな いい湯だな 湯気が天上から ...

お江戸日本橋

お江戸日本橋七ツ立ち 初上り 行列揃え ...

箱根八里

箱根の山は天下の険 函谷関も物ならず ...

生きるものの歌

(語り) もし世界が平和に満ちていても ...

遊星仮面

「だれだ!? ひと呼んで遊星仮面!」 ...

君の故郷は

教えてくれ 君のふるさとを 聞かせてく ...

ハルピン1945年

あの日からハルピンは消えた あの日から ...

別れた人と

別れた人と 神戸で逢った みつめあって ...

あゝテンポイント

走る運命(さだめ)に耐えぬいて 痛んだ ...

おてもやん

おてもやん あんたこのごろ 嫁入りした ...

そして大和

大和 それは深い 水色の島 鳥は歌い  ...

京都夢かざり

風に乱れた おくれ毛を なおせば夕暮れ ...

死んだ男の残したものは

死んだ男の残したものは 一人の妻と 一 ...

友よさらば

故郷の便りに 薄墨のふちどり まさか ...

虞美人草

パラソルをかたむけ あの人は笑った “ ...