エサをあたえないでください 歌詞

歌:山本美絵

作詞:mie yamamoto

作曲:mie yamamoto, take imai

生れたままの姿で
その本能だけに従って
ただ歩いていただけなのに
ほんのはずみで
キバをむいたという罪で
彼はオリの中へと閉じ込められました。

生れたままの姿で
その本能だけに従って
ちょっとお腹がすいていたので
リンゴを食べたというだけで
彼女のオリの周りでは
今日も子供がはしゃぎ、緑と風船が揺れる。
彼のオリの周りでは
刺さる事の無いキバを「怖い」と笑い声。

明日、この黄色の笛を吹きながら
イグジー通りを歩いたら、そこでは
彼らになれるのでしょうか?
お願いです。どうか、どうか、
エサをあたえないでください。


ブラウン管の中で銃声が
罵声が、悲鳴が、激しく飛び交ってる
食べ飽きたクッキーに手を伸ばす
夕べのニュースで見た彼らとは
手も足も心すら同じかもしれないのに
朝一番 真実を求める会話で
今日も「おはよう」と笑い顔。

己の手に隠れた魔法を信じて
ライオンのように振舞えば、そこから
彼らと手を繋げるのでしょうか?
それは楽しいですか?

明日、この黄色の笛を吹きながら
イグジー通りを歩いたら、そこでは
彼らに逢えるのでしょうか?
お願いです。どうか、どうか、
エサをあたえないでください。
山本美絵の人気歌詞
カーネル

ねぇ、カーネル、今日もまた抱いてよ 今 ...

「○○ゴッコ。」

「ほっといて。独りになりたいの。独りが好 ...

トモダチ (Album Version)

私は強い。 ものすごく強い。 どれく ...

例えば 水曜日いつもの帰り道で 日が落 ...

ある晴れた日に

休みのありがたみも麻痺した プーも半年 ...

アリの休日

外が急に暗くなった 雨でも降り出しそうだ ...