夜がわたしを誘惑するように 歌詞

歌:青江三奈

作詞:佐伯 孝夫

作曲:鈴木 庸一

夜がわたしを誘惑するように
愛されたい なにも言わず
あなたの胸で
星が見ている恋する天使の目付きして
ささやきの夜
やさしく抱いて

花の匂いが包んでくれるように
わたしにして 腕をまわし
くちびる寄せて
夢にまで見て さがして求めて逢えた人
ささやきの夜
やさしく抱いて

夜がわたしを誘惑するように
見えなくして あなただけか
この世の中で
あなたひとりの女でありたいいつまでも
ささやきの夜
やさしく抱いて


青江三奈の人気歌詞
伊勢佐木町ブルース

アァ アァ アァ アァ アァ アァ ...

恍惚のブルース

女の命は 恋だから 恋におぼれて流され ...

長崎ブルース

逢えば別れが こんなにつらい 逢わなき ...

池袋の夜

あなたに逢えぬ 悲しさに 涙もかれて ...

カスバの女

涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴり ...