恋の歌 歌詞

歌:中嶋美智代

作詞:遠藤京子

作曲:かつやまひろし

走る銀河から 手紙書きました
しんとガラス窓 夜風が過ぎます

恋をしているので 嘘はつけなくて
ほほを赤く染め 心込めました

市場のざわめきや 乱暴な呼び声
瞳の色や謎や 可愛い男の子

星に誘われて 踊りだしそうな
私生きている 恋の出来上がり

写真撮るよりも ずっと正直に
届け届けと ただ書き綴る

貴方の居ない街 オペラと北風
重たいスーツケース 小さなこの私

胸はさみしくて 少し暖かい
今度来る時は 貴方と二人で
来れますように
恋の出来上がり
中嶋美智代の人気歌詞
ひなげし ~TV・アニメ「らんま1/2熱闘編」~

今日雨が降り出したのだから 約束破って ...

赤い花束

冬のしたくを 始めてる公園 はしゃぐ子 ...

√のついた片想い

悪い夢見て 目覚めちゃった夜は 大好き ...

とても小さな物語

真夜中のコンビニへ 自転車を こいでゆ ...

思われている

それはそんなに 難しくて あきれるくら ...

お手やわらかに

私の負けよ お手やわらかに 今夜は逃げ ...

天文台と海岸

行動は問題を 解決してくれるわきっと ...

初恋通り

もし願いが叶うなら あの人と手をつなぎ ...

春の森の回転木馬

ふわ ふわぁり 回転木馬 白い影がゆら ...

どうぶつでんわ

小ギツネさんから お電話あった とがっ ...

恋をしましょう

恋をしましょう 孔雀のように すてきな ...

日記の鍵貸します

日記の鍵貸します 私の心 知りたい人は ...

恥ずかしい夢

素肌の芯まで こわれてしまうほど どう ...

思い出にもなれない

あなたのゆく都会が どれくらい遠いか見た ...