俚奏楽 民謡七福神 歌詞

歌:成世昌平

作詞:本條秀太郎

作曲:本條秀太郎

西も東も 五穀豊かな 喜びを
神に捧げる 笛太鼓

さても見事な大一座 弁財天の 三味の音に
毘沙門天の 琴調べ 寿老人は 尺八で
福禄布袋の 唄添えて 大黒舞とや 恵比寿舞
先ず お恵比寿さんの 大漁舞

サアーサ 浜のナ 浜のナ
浜の賑わい 飛び交うかもめ
唄ものどかな 大漁節 ヨーイ ヨーイヤサ
それ釣れたぞ釣れたぞ 大鯛が

今年ゃ世がよて 穂に穂が咲いて
桝ではからず 箕ではかる
大黒天も ほころび顔で
小槌振り振り 舞い遊ぶ

めでためでたが 三つ重なりて
ホンニ豊かな 出来秋や
富士の山ほど 積んだ穂を
馬で運ぼうか 担こうか
宝の倉入り ドッコイショ

重ね上げたる 福俵
鄙も都も 笛太鼓
七福神が 皆うち揃い
楽しうなるこそ 目出度けれ
成世昌平の人気歌詞
虎落の里

泣け泣けと 雪が呼ぶ 伊吹のこの里に ...

雪の宿

雪が舞う はらはら脅(おび)え あなた ...

鶴の舞橋

お岩木山に 残る雪 ここで暮せたら い ...