翳りゆく部屋 歌詞

歌:初田悦子

作詞:荒井 由実

作曲:荒井 由実

窓辺に置いた 椅子にもたれ
あなたは 夕陽見てた
なげやりな別れの気配を
横顔に ただよわせ

二人の言葉は当てもなく
過ぎた日々をさまよう
振り向けば ドアの隙間から
宵闇が しのび込む

どんな運命が 愛を遠ざけたの
輝きは戻らない 私が今死んでも

ランプを灯(トモ)せば 街は沈み
窓には 部屋が映る
冷たい壁に 耳を当てて
靴音を 追いかけた

どんな運命が 愛を遠ざけたの
輝きは戻らない 私が今死んでも

どんな運命が 愛を遠ざけたの
輝きは戻らない 私が今死んでも


初田悦子について

1997年 ORC200が主催する『第1回ヴォーカルクイーンコンテスト』に出場し、小林明子の「恋におちて」を歌唱。これを皮切りに本格的に歌手を目指すようになり、大阪府や兵庫県を拠点にライブハウスで音楽活動を行うかたわら、様々な音楽コンテストに出場する。 2003年 24歳の時に結婚。翌年長女を出産し、以降主婦業に専念する。 2007年 再度歌手としてライブを再開。この頃、家族でカラオケに行った際、カラオケの冊子に掲載されていた日本テレビ系『歌スタ!!』の応募ページを見たことをきっかけに同番組へ応募。7月に番組内でJourneyの「Open Arms」、さらに追試でMISIAの「つつみ込むように…」を歌唱するも不合格となった。12月の「りべんじオーディション(敗者復活戦)」で荒井由実の「翳りゆく部屋」を歌唱し、ウタイビトハンター(審査員)として番組に出演していた音楽プロデューサーの鎌田雅人の目に留まる。 2008年夏、番組内で行われた最終プレゼンテーションで楽曲「MOTHER」を歌唱し、合格。SME RECORDSからのデビューが決定する。デビュー曲は自身で作詞をすることが条件であったため、これ以降楽曲制作に入る。 2009年1月5日 番組内で特集が組まれる。2月18日、シングル「きみのママより」でSME RECORDSよりデビュー。 Wikipediaより引用
翳りゆく部屋 のCD・楽譜
初田悦子の人気歌詞
きみのママより

まだ早い春の風吹いた窓際で 大きなお腹 ...

MOTHER

遙か彼方の海を駆け抜け 風は見えないけ ...

パパとあなたの影ぼうし

運動会のかけっこ あなたは みんなの一番 ...

春ある国に生まれ来て

ひさかたの光あふれ 泣き響む春の鳥 ...

生きてこそ

ママ私が生まれた日の 空はどんな色 パ ...

虹の地球

生まれたその瞬間 同じ宇宙の裏側で 私 ...

明日は晴れるよ 君が居ればこそ 他に何 ...

パパにラブレター

毎日お疲れさま ありがとう あらためる ...