北海ララバイ 歌詞

歌:水森かおり

作詞:石井祥子

作曲:石井昌子

砂に一文字 男と書いて
何も言わず涙のんで 背中を向けた
貴方の胸の重い荷物
分からなかった 私の負けね
北の海の静けさは 今日も変わらず波しぶき
今どこに 何をして 暮らしているのよ
風よ伝えてよ
明日別れを告げよう

肩が一言 許してくれと
揺れていたの知らなかった 男の涙
私も今は重い荷物
胸に抱いて生きる おろかものよ
北の海の広がりは いつか貴方にあえるような
そんな気がして ここに立ち 海の男の子守歌
聞こえるよ
明日別れを告げよう

北の海の静けさは 今日も変わらず波しぶき
今どこに 何をして 暮らしているのよ
風よ伝えてよ
明日別れを告げよう
水森かおりの人気歌詞
東尋坊(とうじんぼう)

別れ旅する 女の胸を 見抜いて泣くのか ...

ふたり雨

ひとつの蛇の目に 寄り添えば 濡れた肩 ...

鳥取砂丘

潮の匂いに 包まれながら 砂に埋れて ...

越後水原

生まれて初めて 絆を契り 命を預けた ...

島根恋旅

愛するだけでは 結ばれなくて ふたりの ...

尾道水道

愛しさ憎さが ぶつかりあって おんなの ...

上州恋風

赤城山から 吹く風に 涙を散らす 日暮 ...

北陸ひとり旅

北へ行こうか それとも西か どちら ...

若狭の海

伊根の港の 舟屋には 家の中にも 海が ...

うみどり

ヒュルヒュルとヒュルヒュルと 潮風が ...

嵯峨野巡礼

愛し合っても 実らぬ恋の せめて最後の ...