愛しきもの 歌詞

歌:小林明子

作詞:遊布

作曲:小林明子

奇跡のように 響いた産声
あなたなのね なんて小さいの

両手でそっと ぬくもり抱けば 夢よりかすかに重い

ただ嬉しくて ただ信じられなくて あなたを見つめてる
やっと逢えたの 記憶よりもはるかな 約束みたいね

抱いてるのに 不思議ねあなたに
光の腕(て)で 抱きしめられてる

天使の羽を 秘(かく)してるでしょ あなたは何処からきたの

その小さな手 手のひら乗せて知った 祈るような気持ち
何があっても どんな時もあなたを 守ると誓うわ

何もいらない もうこわくない 今日からママになるのね

見えない力 こんなに感じてる 私が生まれてる
海より深い やすらぎと輝きを あなたがくれたの

あなたが歩く これからの長い道 シアワセですように
太陽のように 何処にいても背中を 照らしていきたい


小林明子の人気歌詞
恋におちて-Fall in Love-

もしも願いが叶うなら 吐息を白いバラに ...