忘却の雨 歌詞

歌:藤あや子

作詞:小野彩

作曲:五木ひろし

ゆるやかな 坂道を登っていくと
降るはずのない 雨がしとしとと…
足りなかった 愛の数だけ心に突き刺さる
いつか 誰かの 証しになる時
あなたを忘れる 忘却の雨

手のひらに 打ちつける激しい雨を
目頭に当て 涙はらはらと…
偽りでも 愛に溺れてこのまま眠りたい
いつか想いを伝える その時
あなたが去りゆく 忘却の雨

愛の重さ はかなさを囁くけれど
雨は今でも止まず ざわざわと…
過去の夢を消し去るように夜の静寂(しじま)の中
いつか私を探し求めて
すべてを忘れる 忘却の雨


藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...