夕凪挽歌 歌詞

歌:藤あや子

作詞:いとう彩

作曲:円広志

甲斐の破片で 切った指
口に含んで くれた人
命も終わる はずだった
あの日のせつなさ 悲しさが
胸を焦がすの 夕映えの海

泣いたって 泣いたって
生まれ変われる すべもない・・・
はかない恋の 浮き船よ
せめて幻影 消しとくれ

この身黙って 引くことで
あげたかったの やすやぎを
宿の灯りで 書いた文
バッグの中から 取り出して
そっと流すの 夕凪の海

泣いたって 泣いたって
生まれ変われる すべもない・・・
みじかい恋の なきがらよ
せめて一羽の 鳥になれ

泣いたって 泣いたって
生まれ変わって 愛したい・・・
みじかい恋の なきがらよ
せめて一羽の 鳥になれ
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...