静かな夢 歌詞

歌:藤あや子

作詞:小野 彩

作曲:小野 彩

いつの頃からか 夢が変わってた
神話を信じはじめてから
神さまが住んでるという 森を訪ねた
山の木霊の話を聞いてみる
一番大切なもの それは あぁに?
君により添い 静かに見る・・・
それが夢

ひとつ ため息で 夢が叶ってた
あなたを信じはじめてから
神さまと語り合うという 森の妖精
山の小鳥の歌声聞きながら
君により添い 静かに 静かに見る夢・・・
それが夢

忘れかけていた 夢は続いてた
自分を信じはじめてから
神さまはもういないという 森は泣いてた
山の子ねこぬくもり感じてる
一番信じ合う人 それは だぁれ?
君により添い 静かに 静かに見る夢・・・
これが夢
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...