里山しぐれ 歌詞

歌:清水博正

作詞:たか たかし

作曲:弦 哲也

親のない子は 雀と遊べ
いじめられては 泣いてたあの娘
赤い柿の実 見るたびに
思いだすのさ 日暮れ道

川のほとりに 野いちご摘んで
小鳥みたいに はしゃいだ笑顔
二つ違いの 妹が
できたみたいな お下げ髪

あの娘村から 姿を消した
遠い他国へ 花いちもんめ
呼んでみるたび つらくなる
秋の里山 初しぐれ
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...