裏町酒場 歌詞

歌:清水博正

作詞:さいとう 大三

作曲:竜 鉄也

雨にぬれてる 赤い灯が
俺にゃ似合いの 裏町酒場
泣いているのか おの唄も
酔えばおまえの 声になる
よせよいまさら あヽひとり酒

肩を並べて 飲む酒が
俺とおまえの 幸せだった
夢を落した 盃を
そっと笑って 飲んでいた
思い出すのさ あヽひとり酒

いつかおまえと みちづれに
俺はなろうと 思ったものを
箸の袋に 別れ文字
書いて残して どこ行った
馬鹿な奴だよ あヽひとり酒
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...