風雪ながれ旅 歌詞

歌:清水博正

作詞:星野 哲郎

作曲:船村 徹

破れ単衣に 三味線だけば
よされよされと 雪が降る
泣きの十六 短い指に
息を吹きかけ 越えてきた
アイヤー アイヤー 津軽 八戸 大湊

三味が折れたら 両手を叩け
バチが無ければ 櫛でひけ
音の出るのも 何でも好きで
かもめ啼く声 ききながら
アイヤー アイヤー 小樽 函館 苫小牧

鍋のコゲ飯 袂で隠し
抜けてきたのか 親の目を
通い妻だと 笑った女の
髪の匂いも なつかしい
アイヤー アイヤー 留萌 滝川 稚内
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...