ふたり酒 歌詞

歌:清水博正

作詞:たか たかし

作曲:弦 哲也

生きてゆくのが つらい日は
おまえと酒があればいい
飲もうよ 俺とふたりきり
誰に遠慮がいるものか
惚れたどうしさ おまえとふたり酒

苦労ばっかり かけるけど
黙ってついて来てくれる
心に笑顔たやさない
今もおまえはきれいだよ
俺の自慢さ おまえとふたり酒

雪がとければ 花も咲く
おまえにゃきっとしあわせを
おいでよ もっと俺のそば
つらい涙にくじけずに
春の来る日を おまえとふたり酒
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...