Stairway Generation 歌詞

歌:Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

“白黒で終わるより 赤白で閉じたいのよ”
“孤独という名の風邪 青春とは病気だね”
“積み上げた心の壁が 目の高さなら清算を”
“カラフルに終わるより シズルフルな瞬間(いま)を”

「興味ない」と 繰り返しては 誰よりもきっと つよがってる 僕は

Stairway Generation 階段を あがれあがれ
そして 聞こえますか? 繋がれますか? あなたと one way
Lost In New Generation 僕はどこに? 僕はここにいる。
聞こえますか? 感じてますか? 僕の声を
あがるしかないようだ Stairway

孤独という名の風邪 19で終わりじゃないのかい?
高い場所登ったら 寂しさは吹き飛ぶのかい?
積み上げた心の壁が 高すぎでよくわかんない
おいくらか払うから 認めてはくれないか

気にするなと 言われてもな 100があるなら 100が欲しい 僕は

Stairway Generation 階段を あがれあがれ
そして 聞こえますか? 繋がれますか? あなたと one way
Lost In New Generation 僕はどこに? 僕はここにいる。
聞こえますか? 感じてますか? 僕の声を
あがるしかないようだ Stairway

Stairway Generationについて

「Stairway Generation」は、Base Ball Bearの11枚目のシングルとして2009年8月5日にリリースされています。テレビ東京系アニメ「銀魂」のオープニングテーマに起用されています。

Base Ball Bearについて

2002年に結成。東芝EMIに送ったデモテープがナンバーガールなどのスタッフだった加茂啓太郎の耳に止まる。これにより、東芝EMIのアーティスト発掘プロジェクト「GREAT HUNTING」に発掘されたこととなる。その後、プロデューサー加茂に「バンド名はPLANETではダメだ。」と言われ、小出はショコラの「BASE BALLとエルビスプレスリー」という曲から取り、BASE BALLというバンド名がいいとメンバーに言うが却下され、湯浅にBASE BALLにもう1つ単語をつけてくれと言ったところ「BEAR」という単語が挙がり、「Base Ball Bear」となる。 《メンバー》 ・小出祐介(こいでゆうすけ、1984年12月9日-)  東京都出身。  ギター・ボーカル・作詞作曲担当。  愛称「こいちゃん」「小出ビッチ」。 ・関根史織(せきねしおり、1985年12月8日-)  埼玉県出身。  ベース・コーラス担当。  愛称「史織ちゃん」「セキネ嬢」など。 ・湯浅将平(ゆあさしょうへい、1984年4月16日-)  千葉県出身。ギター・ダンス担当。 ・堀之内大介(ほりのうちだいすけ、1985年1月17日-)  東京都出身。  愛称「堀之肉」「ホリ」等。  ドラム・コーラス担当。
Stairway Generation のCD・楽譜

Base Ball Bearの人気歌詞
ポラリス

志ん朝の三枚起請を聴きながら 切れた三弦 ...

Cross Words

やっと会えた週末 近況の報告 それだけで ...

いまは僕の目を見て

言葉は穴のあいた 軽い砂袋さ 君まで届 ...

17才

17才It's a seventeen ...

風来

音の鳴る方へ すかさず 手を伸ばし止める ...

ドラマチック

ゆずれないもの見つけても 気付いたら目 ...

ファンファーレがきこえる

いつものように目の前に線を引いてみりゃ大 ...

short hair

心の天井 のぼってった風船がわれた 赤 ...

そんなに好きじゃなかった

赤い糸 自力でたどって出会った 君は最 ...

changes

何かが変わる気がした 何も変わらぬ朝に ...

Flame

気付くと暗闇にひとり サプライズ 笑う ...

曖してる

日々はLike a くじ引き 2、3、 ...

yoakemae

仄暗い水の底から浮き上がるように明けてい ...

EIGHT BEAT詩

Back to the 2001年 午後 ...

不思議な夜

終電逃し 明日休みだし ちょっと散歩して ...

セプテンバー・ステップス

もうタッタッタッタッ……と去ってく夏 ...

初恋

寝息たてる住宅街を抜けて 君にすこし会 ...

L.I.L.

ルーズリーフに書きなぐってた 作文みたい ...

Tabibito In The Dark

何が普通で何が普通じゃないのかを 見失い ...