名前の無い色 歌詞

歌:藍坊主

作詞:藤森 真一

作曲:藤森 真一

泣ける映画が見たい時
本当は笑いたいことに気付く
お笑い番組が見たい時
本当は泣きたいことに気付く

ため込んでいた想いは
胸と喉を行ったり来たりして
ある時、涙に変わって
僕の頬をゆっくり伝った

そんな時、ふと思う
『自分』という絵を描いてみようと
感情の種類を数えたら
100色入りでも足りないだろう

名前の付いてない色で
真ん中を塗り潰してみた
名前がついてその色が死んでしまうその前に

「誰も愛してくれないかも」と
「ありのままを受け入れたい」の
間で気付く、どっちにしろ
悲しみの数は変わらないこと

たった一枚のキャンバスにこぼれた涙が
花の形になるかもしれない

間違えを探しながら
必死にそれを描き直そうとする
正解が見えてないのに、間違えが分かるのはなぜ

『自分』という大きな絵は
消去法なんかじゃ描けない
笑われても譲れない
信じる力、一つだけ

もっと自分のために涙を
流していいんだと僕は思う
名前の無い色のために
流していいんだと僕は思う

たった一枚のキャンバスにこぼれた涙が
花の形になるかもしれない

たった一枚のキャンバスにこぼれた涙が
花の形になるかもしれない

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
名前の無い色 のCD・楽譜
藍坊主の人気歌詞
アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

スプーン

なにげない ぬくもり 感じるよ ぬくも ...

ランドリー

君が泣くのなら僕は笑うから ここから辿ろ ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

ジムノペディック

だから、僕が君に言いたいのは、 空き缶 ...

生命のシンバル

空も眠りそうな 風が吹いてる そよぐ ...

水に似た感情

消えてしまいたい ふと思いませんか ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

オレンジテトラポット

僕らはどこにいるんだろう、 あなたはど ...

ウズラ

僕は空が飛べないよ そしてとても弱くて ...