もっと動いて 歌詞

歌:畑中葉子

作詞:豊兵衛

作曲:茅蔵人

つめたいシャワーはやめて 愛が冷える
ちいさな灯を消して 夢がさめる
気取った台詞より 激しい恋で
体中あつく燃えて 灰になってもいいの
だからもっと動いて
もっともっと もっともっと
だからもっと動いて
もっともっと もっともっと
ああ 夢の中 夢の中

くわえた煙草の灰が あなた落ちる
マニキュア渇けばいいの そばにきても
着飾る言葉より 野生の恋で
甦えるいのち燃やし 火の鳥になれるのよ
だからもっと動いて
もっともっと もっともっと
だからもっと動いて
もっともっと もっともっと
ああ 溶けてゆく 溶けてゆく
だからもっと動いて
もっともっと もっともっと
だからもっと動いて
もっともっと もっともっと
ああ 溶けてゆく 溶けてゆく

畑中葉子について

平尾昌晃歌謡スクールに通い、1978年に平尾昌晃とのデュエット曲「カナダからの手紙」でデビュー。大ヒット曲となる。
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
後ろから前から

歌:畑中葉子

後 から前からどうぞ後 から前からどうぞ ...

畑中葉子の人気歌詞
後ろから前から

後 から前からどうぞ後 から前からどうぞ ...

ドラマ

不思議な生き物ね 私は女 あんなに悲し ...

経験

やめて 愛してないなら やめて くちづ ...