俺は淋しいんだ 歌詞

歌:鶴田浩二

作詞:佐伯 孝夫

作曲:渡久地 政信

赤い灯 青い灯 ともる街角に
あの娘を捨てて 俺はゆく
さようなら さようなら
俺は淋しいんだ
あの娘と別れて ひとり旅へゆく

見返るあの街 星も泣いている
まぶたもいつか 熱くなる
さようなら さようなら
俺は淋しいんだ
夜風に可愛や 声がきこえくる

あの娘の瞳も 忘れられないに
手紙を残し またの旅
さようなら さようなら
俺は淋しいんだ
男のさだめさ ひとり旅へゆく
鶴田浩二の人気歌詞
傷だらけの人生

「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ ...

赤と黒のブルース

夢をなくした 奈落の底で 何をあえぐか ...

街のサンドイッチマン

ロイド眼鏡に 燕尾服 泣いたら燕が 笑 ...

ハワイの夜

ハー ハワイ みどりの夜 月も宵から ...

さすらいの舟唄

流れ水藻のさみしく咲いた 月の入江のと ...