むらさき小唄 歌詞

歌:鶴田浩二

作詞:佐藤 惣之助

作曲:阿部 武雄

流す涙が お芝居ならば
何の苦労も あるまいに
濡れて燕の 泣く声は
あわれ浮名の 女形

好いちゃいけない 好かれちゃならぬ
仇なひとよの 浮気舟
乗せて流れて 何時までか
しのび逢うのも 恋じゃない

うそかまことか にせむらさきか
男心を 誰が知る
知るも知らぬも 人の世の
命さびしや 薄ぼたん
鶴田浩二の人気歌詞
傷だらけの人生

「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ ...

赤と黒のブルース

夢をなくした 奈落の底で 何をあえぐか ...

街のサンドイッチマン

ロイド眼鏡に 燕尾服 泣いたら燕が 笑 ...

ハワイの夜

ハー ハワイ みどりの夜 月も宵から ...

さすらいの舟唄

流れ水藻のさみしく咲いた 月の入江のと ...