銀色のオートバイ 歌詞

歌:松田聖子

作詞:松本 隆

作曲:林 哲司

夜明け前のカフェで 地図を広げて見る
一番近い海 探して走りたい

素肌に皮ツナギ ちょっと過激してる
そんなとこ見せたら 品のいいあなたは
きっと眉ひそめるでしょう

置手紙 ドアの隙間に挟んで来たわ
退屈な都会の暮らし 息がつまりそうよ

銀のバイク
自由な風に乗り 私を連れてって
知らない海へ

銀のバイク
流星を映した フル・フェイスのヘルメット
涙で曇るの

肩のこるドレスも ていねいな会話も
あなたの好みだと あきらめて演じた

口答えもしない おとなしい女が
あなたの望みなの 無理な相談だわ
許してね 今日気付いたの

あの角を曲がれば海が不意に広がる
潮風が閉ざした心 解き放ってくれる

銀のバイク
海鳥よ一緒に競争してみない
岬のカーブ

銀のバイク
長距離のトラック 驚いて振り向く
私は女よ

銀のバイク
自由な風に乗り 私を連れてって
知らない海へ

銀のバイク
ヘルメット外せば 流れる黒い髪
私は女よ

松田聖子について

1980年4月「裸足の季節」でデビュー。1980年10月にリリースされた3rdシングル「風は秋色」で初のオリコンチャート1位を獲得。以降シングル24曲連続1位という日本の音楽史上に残る偉大な記録を達成(B’zに次ぐ記録)。若い女性へのファッションやヘアスタイルなど与えた影響も大きく、80年代アイドルのトップの座に君臨。その後、結婚、出産、離婚、全米デビューなど、公私ともに話題を振りまきつつ、1996年4月リリースの移籍第1弾シングル「あなたに逢いたくて~Missing You~」で約8年ぶりのオリコンチャート1位を獲得。130万枚を超える大ヒットを記録した。
銀色のオートバイ のCD・楽譜
松田聖子の人気歌詞
赤いスイートピー

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ ...

瞳はダイアモンド

愛してたって 言わないで… 映画色 ...

抱いて…

何度も別れを 心に決めても あなたの ...

SWEET MEMORIES

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れてい ...

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツ ...

チェリーブラッサム

何もかもめざめてく 新しい私 走り出し ...

青い珊瑚礁

※あ- 私の恋は南の風に乗って走るわ ...

夏の扉

髪を切った私に違う女みたいと あなたは ...

あなたに逢いたくて ~Missing You~

二人の部屋の扉を閉めて 思い出たちに“ ...

白いパラソル

お願いよ 正直な 気持ちだけ 聞かせて ...

続・赤いスイートピー

アルバムの最後の色あせた押し花が 海辺 ...

制服

卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら ...

大切なあなた

※めぐり逢えたね 待っていた運命の人に ...

天国のキッス

※Kiss in blue heaven ...

ガラスの林檎

蒼ざめた月が 東からのぼるわ 丘の斜面 ...

Rock'n Rouge

グッと渋い SPORTS CAR で待た ...

裸足の季節

白いヨットの影 渚を滑り 入江に近づ ...

櫻の園

Song for you 散り急いだ ...

ハートをRock

※さあ 踊りましょう 月夜のステップで ...

風立ちぬ

風立ちぬ 今は秋 今日から 私は心の旅 ...