さとうきび畑 歌詞

歌:錦織健

作詞:寺島 尚彦

作曲:寺島 尚彦

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
今日も見わたすかぎりに
緑の波がうねる
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
むかし海の向こうから
いくさがやってきた
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
あの日鉄の雨に打たれ
父は死んでいった
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
そして私の生まれた日に
いくさの終わりがきた
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
風の音にとぎれて消える
母の子守のうた
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
知らないはずの父の手に
だかれた夢を見た
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
父の声をさがしながら
たどる畑の道
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
広いさとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
お父さんてよんでみたい
お父さんどこにいるの
このまま緑の波に
おぼれてしまいそう
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
けれどとうきび畑は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通りぬけるだけ
今日も見わたすかぎりに
緑の波がうねる
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
忘れられない悲しみが
ざわわ ざわわ ざわわ
波のように押しよせる
風よ悲しみの歌を
海に返してほしい
夏のひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ
風に涙はかわいても
ざわわ ざわわ ざわわ
この悲しみは消えない

錦織健について

国立音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第5期修了。文化庁在外研修員としてミラノに、また、五島記念文化財団の留学生としてウィーンに留学。 第17回ジロー・オペラ賞新人賞、第4回グローバル東敦子賞、第1回五島記念文化賞新人賞、第6回モービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。
錦織健の人気歌詞
落葉松(からまつ)

落葉松の 秋の雨に わたしの 手が濡れ ...

未完成協奏曲

深いまなざしから ほとばしるメロディー ...

秋の月

光はいつも 変わらぬものを ことさら秋 ...

からたちの花

からたちの 花が咲いたよ 白い白い 花 ...

恋はやさし野辺の花よ

恋はやさし野辺の花よ 夏の日のもとに朽 ...

えんどうの花

えんどうの花の 咲く頃は 幼い時を 思 ...

奇跡 ~大きな愛のように~

どんなにせつなくても 必ず明日は来る ...

あの宇宙(そら)を、征け

風よ 雲よ 仰ぐ星よ 波のように 騒め ...

秋風の歌

秋風の中に浮いてる あれは赤い日ぐれ雲 ...

荒城の月

春高楼(こうろう)の 花の宴(えん) ...

東京の屋根の下

東京の屋根の下に住む 若い僕等は しあ ...

泪のタンゴ

夜の幕(とばり)は いつしか迫り 青い ...

あの宇宙を、征け

風よ 雲よ 仰ぐ星よ 波のように 騒め ...