永遠 歌詞

歌:つるの剛士

作詞:KAN

作曲:KAN

もしぼくが君と出会わなかったら
ぼくたちはどんな二人だったでしょうね
たとえば君はけっこう幸せな二児の母で
ああ ぼくはもっと不安げな理論家で

ああ 愛しき君と 出会えたこと
いつも心に永遠に大切だから

もしも恋事に罪をおかしたら
その罰はぼくに受けさせて下さい
たとえば ぼくがちょっと痛がっていても
少しの間だけむこうをむいてて下さい

ああ 愛しき君よ もう泣かないで
いつも隣に永遠にぼくはいるから

ああ 君が笑ってる ああ ぼくに笑ってる
いつもそんなことばかりを夢で見ては
ああ くる日ゆく日を過ごします

ぼくの表現が大げさすぎても
君は気にせずに歩いてて下さい
たとえば ぼくの存在が君の重荷になるなら
その荷物もぼくがもちます

ああ 愛しき君よ もう泣かないで
いつも隣に永遠にぼくはいるから

とまれ隣に永遠にぼくはいるから
つるの剛士の人気歌詞
君だけを守りたい

青空がある限り 風は時を運ぶよ 勇気が ...

M

※いつも一緒に いたかった となりで  ...

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なに ...

最後の雨

さよなら呟く君が 僕の傘 残して 駆け ...

レイニーブルー

人影も見えない 午前0時 電話BOXの ...

会いたくて

君が言いかけて止めた 言葉の続きは聞き ...

未来予想図II

卒業してから もう3度目の春 あいかわ ...

愛し君へ

いっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さな ...

Love Letter

AH まぶしく晴れわたる 10年目の夏 ...

オレンジ

好きな人はいますか? 好きな人はいませ ...

シングルベッド

流行の唄も歌えなくて ダサイはずのこの俺 ...

何もかもが君だった

夕暮れの中の校庭 淋しさに心震えた 気 ...