飛行船 歌詞

歌:合唱曲

作詞:黒岩 路子

作曲:藤沢 道雄

きっと誰にもあるだろう 少しさみしいときが
でもね 下を向かないで まっすぐ前を見つめたら
勇気を出してここまでおいでよ
何かが変わるはずだから

ひとりぼっちはもうさよならさ
そらもうみも君を呼んでる
だからもう涙をふいて かたを組もうよ

一人一人のちからではなんにもできはしないけど
みんなで手をとりすすむんだ 大きな未来つかむため
今 僕らはちいさいけれども
大きな夢を忘れない

かなしみ くるしみのり越えながら
僕らは大人になってゆくんだ
だからもう涙をふいて かたを組もうよ
ゆこう未来にむかって あしたのために
合唱曲の人気歌詞
COSMOS

夏の草原に 銀河は高く歌う 胸に手をあ ...

旅立ちの日に

白い光りの中に 山なみは萌(も)えて ...

最後のチャイム

チャイムが鳴った 最後の授業の終りを告 ...

巣立ちの歌

花の色 雲の影 なつかしいあの思い出 ...

Let's search for Tomorrow

明日を探そう この広い世界で 今こそそ ...

はばたこう明日へ

いつかはこの時が 来ると思っていた 悲 ...

ありがとう・さようなら

ありがとう・さようなら ともだち ひと ...