家族写真 歌詞

歌:森山良子

作詞:松井 五郎

作曲:森山良子

庭を埋めた紫陽花
つかのまの陽が注ぐ
父の膝はまだ
幼い妹のもの

母よりも背が伸びた
兄が少しはにかむ
傾いたカメラ
笑い声も写した

明日へ向かうほど
近くなる昨日がある
忘れないで思い出は
どこにもいかない

猫が眠る縁側
風の音が戯れる
母が手をいれた
わたしの髪が可笑しい

ひとつの屋根の下で
喧嘩したり泣いたり
それでも最後は
夕御飯を囲んだ

変わらないところに
帰ってゆける場所がある
忘れないでぬくもりは
どこにもいかない

一枚の写真から
季節は数を重ね
新しい家族
もうすぐ生まれてきます

だけど父の匂いも
母のあたたかい手も
大事なすべては
あの時代に覚えた

明日へ向かうほど
近くなる昨日がある
忘れないで 思い出は
どこにもいかない

忘れないで ぬくもりは
どこにもいかない
森山良子の人気歌詞
遠くへ行きたい

知らない街を 歩いてみたい どこか遠く ...

この広い野原いっぱい

この広い野原いっぱいさく花を ひとつ残 ...

死んだ男の残したものは

死んだ男の残したものは ひとりの妻とひ ...

風よ 雲よ 陽光(ひかり)よ 夢をはこ ...

さよならの夏

光る海に かすむ船は さよならの汽笛の ...

雨あがりのサンバ

いつの間にか 雨が上がった 青い空が ...

さくら

さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠に ...

さとうきび畑

※ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうき ...

Scarborough Fair

Are you going to Sca ...

例えば僕が死んだなら 君は笑ってくれる ...

ハイヤー(Higher)

私は登って行く光ふる階段を 魂たちが奏 ...

掌(てのひら)

うつむきがちに 私は 掌をみつめてる ...

サークル・ゲーム

And go round and rou ...

恋人

あなたの肩にもたれていても 時はすぎて ...

思い出のグリーン・グラス

汽車から降りたら 小さな駅で 迎えてく ...

涙そうそう

古いアルバムめくり ありがとうってつぶ ...

それは 花をちぎり 川を汚し 空も奪う ...

わかれ

ドアに手をかけ ふり向くあなた 淋しく ...

聖者の行進

Oh when the saints g ...