あなたとならば 歌詞

歌:Luxis

作詞:山上 路夫

作曲:鈴木 淳

あなたとならば 前を向いて歩ける
涙がでても すぐにかわくわ
あなたとならば たとえ世界の果ての
凍りついた荒野にでも わたしはゆける
街の店コーヒーを 飲んでるだけで
二人の愛は 育ってゆくの
あなたとならば 明日を信じてゆける
今日という日が 灰色だって
めぐり会うこと はるか遠いところで
二人のため決められてた そんな気がする

あなたとならば 歌を唄ってゆける
悲しいことも 耐えられるでしょう
あなたとならば 生きる悩みを抱いて
生きてゆける二人の道 歩いてゆける
街はずれ星空を ながめていたら
流れ星ふたつ 流れていった
あなたとならば 今はかすんだ未来
恐くはないわ 進んでゆける
めぐり会うこと はるか遠いところで
二人のため決められてた そんな気がする

今日はもうあの空の 向こうに消えた
新しい時を 二人して待ちましょう
あなたとならば 夜が淋しい時も
わたしは待てる 朝焼けの時
めぐり会うこと はるか遠いところで
二人のため決められてた そんな気がする

眠る前に祈りたいの あなたのこと
やさしい夢を見て おやすみなさい