同級生 歌詞

歌:諫山実生

作詞:夏野 芹子

作曲:諌山 実生

光りの射す教室に あなたの影が伸びてた
どこまでもいつまでも
空の向こう目指していたね

いくつも季節が過ぎて だけどふたつの心は
離れない くすまない
お互いの道 照らしあう星

輝く温もりを 愛と呼べる人はあなた
満たされない時代の孤独も
胸に響く想いに変わる

私にある強さとか あなたが目指す願いは
目に見えない形がない
感じる人がいてわかる風

毎日はじめから ときに幼なじみのように
恋をするふたりになれたよ
いつか見てた 未来を越えて

輝く温もりを 愛と呼べる人はあなた
満たされない時代の孤独も
胸に響く想いに変わる
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...