郷里 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

緑が萌ゆる 長い畔道
風に波打つ 稲穂
見渡す限り 続く茜空
流るる うろこ雲

ずっと忘れていた
きっと忘れたふりをしていた…

ここは私の心の里よ 幾年超えても

ずっと気づかなかった
きっと気づかぬふりをしていた

私が帰る心の里は あなたが居る場所

今なら 言える
本当に本当に心から
“ありがとう”
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...