秋の気配 歌詞

歌:諫山実生

作詞:小田 和正

作曲:小田 和正

あれがあなたの好きな場所
港が見下ろせるこだかい公園

あなたの声が小さくなる
ぼくは黙って外を見てる

眼を閉じて 息を止めて
さかのぼる ほんのひととき

そんなことは今までなかった
ぼくがあなたから離れてゆく
ぼくがあなたから離れてゆく

たそがれは風を止めて
ちぎれた雲はまたひとつになる

「あのうただけは ほかの誰れにも
うたわないでね ただそれだけ」

大いなる河のように
時は流れ 戻るすべもない

こんなことは今までなかった
別れの言葉をさがしている
別れの言葉をさがしている

あゝ嘘でもいいから
ほほえむふりをして

ぼくのせいいっぱいのやさしさを
あなたは受け止める筈もない

そんなことは今までなかった
ぼくがあなたから離れてゆく
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...