草原のマルコ 歌詞

歌:大橋のぞみ

作詞:深沢一夫

作曲:坂田晃一

はるか草原を ひとつかみの雲が
あてもなくさまよい とんでゆく
山もなく谷もなく 何も見えはしない
けれどマルコ おまえはきたんだ
アンデスにつづく この道を

さあ出発だ 今 陽が昇る
希望の光 両手につかみ
ポンチョに夜明けの 風はらませて
かあさんのいる あの空の下
はるかな北を めざせ

小さな胸の中に きざみつけた願い
かあさんの面影 もえてゆく
風のうた草の海 さえぎるものはない
そしてマルコ おまえはきたんだ
かあさんをたずね この道を

さあ出発だ 今 陽が昇る
行く手にうかぶ 朝焼けの道
ふくらむ胸に あこがれだいて
かあさんにあえる 喜びの日を
はるかにおもい えがけ
大橋のぞみの人気歌詞
ノンちゃん雲に乗る

くもよ おねがいだ わたしを 乗せて ...

さんぽ

歩こう 歩こう わたしは元気 歩くの大 ...

今日の日はさようなら

いつまでも たえることなく 友だちでい ...