俺と出直そう 歌詞

歌:川崎修二

作詞:水木れいじ

作曲:すがあきら

まつ毛濡らした その理由(わけ)聞けば
優しすぎると また泣きじゃくる
悲しい過去の 傷あとは
捨ててしまえよ この胸で……
帰ろうか 故郷(ふるさと)へ…俺と出直そう

夜の化粧に こころを染めず
めぐり逢える日 待ちわびたのか
おまえにだったら 似合うはず
母の形見の この指輪……
みちづれは おまえだけ…俺と出直そう

花にたとえりゃ 雪割草と
肩を抱くたび 恥じらうおまえ
噂(うわさ)に負けずに 添いとげて
なってみせよう 倖せに……
春は来る きっと来る…俺と出直そう
川崎修二の人気歌詞
風の挽歌

路地から聞こえる はやり歌 ひとりの酒 ...