キセキ 歌詞

歌:ラブハンドルズ

作詞:溝下創

作曲:溝下創

生まれた時 初めて 泣いた瞬間 落とした
探し物を追いかけて ここまで来たのかな

何でもあるこの都会は ほんとは何もなくて
せめて受話器の向こうでいい
あなたの声が聞きたくなるのさ

どんな旅にも必ず終わりがある
けど次も僕は僕で生まれてみたい
あなたに逢えた キセキはきっと
偶然じゃなくて繰り返され また会える日を信じて

アパートの横に咲いてた 名前も知らない花は
嵐が過ぎた次の朝も 僕に微笑んだ

癒されたい人が増えて そんなこと流行にして
僕もその中でもしかして 何かにしがみついてるのかも

愛がなくても 夢がなくても
生きて行けるような人になってしまいたくない
どんな旅にも 必ず終わりがある
けど次も 僕は僕で生まれてみたい そしていつまでも

あなたのこと 決して忘れないから
いつかきっと ここに戻ってまた会える日を信じて

いつまでも 情熱を いつまでも
ラブハンドルズの人気歌詞
月がきれい

毎日が無常に過ぎて 胸をこがすのは 忘 ...