涙の跡('06) 歌詞

歌:ラブハンドルズ

作詞:溝下創

作曲:溝下創

どれだけ離れてていつでもそばにいると言った
去年の二人がウソつきになるよ

無理矢理言葉して最後にくれたメールなんて
時間を巻き戻すばかりで次に進めなくする

早く涙の跡が乾いてるように見せなくちゃ
あなたはつないだ手を離せないよ
ひび割れてしまっても壊してしまうのが怖くて
思わず足音たてず歩いてる

答えは決まってても背中を向けるのが辛いんでしょ
先に唇サヨウナラと開いてあげたいけど

二人で集めた物が一人の部屋埋め尽くして
何も手に付かない事態になってるよ
出逢う前の季節が思い出せなくなるくらいに
消せないメモリーでいっぱいになっている

何にも無かったみたいに毎日駅まで自転車こいでる
いつかの夜の歩道橋 待ち合わせた踏切の向こう

早く涙の跡が乾いてる様に見せなくちゃ
あなたはつないだ手を離せないよ
ひび割れてしまっても壊してしまうのが怖くて
思わず足音たてず歩いてる
ラブハンドルズの人気歌詞
月がきれい

毎日が無常に過ぎて 胸をこがすのは 忘 ...