恋なんていつも 歌詞

歌:ラブハンドルズ

作詞:溝下創

作曲:溝下創

あとどれくらい君と過ごせるか
たまらなく不安な時がある

その声や肌や髪の毛も
僕の一番大切な物なのに 明日が見えない

無理してるかい 僕のせいかもね
駆け引きを重く背負ってる

何もいらない 一つ願うなら
最後の扉のその鍵を外して 僕に見せて

恋なんていつも 裸になってさ 抱き合えばいい
それだけで大体 言葉は無くっても分かり合える

今君が道に迷うなら できるだけ心で僕を見て
またそのうちTELかけるかな 約束はできない
だって嘘になるかも でもまたかけるよ

とりあえず僕は 季節が変わっても ここにいるよ
だから気にしないで 明日を探してよ 振り返らず どんな時代でも
恋なんていつも 裸になってさ 抱き合えばいい
それだけで大体 言葉は無くっても分かり合える
ラブハンドルズの人気歌詞
月がきれい

毎日が無常に過ぎて 胸をこがすのは 忘 ...