君に歌いたい 歌詞

歌:ラブハンドルズ

作詞:溝下創

作曲:溝下創

ここから見える景色の向こう 好きな絵の具で自由に描いてみよう
歴史に名を刻む英雄も みんな裸足で産まれてきた

大人になり現実見て心削れて
そこから抱くのが本当の夢なんだ

例えばの話yeah 地球の裏側にいても
同じ時代の風に吹かれている woo woo 今日もまた
回り続けてyeah あの時の情熱は 色あせないよずっと君に歌いたい
今までの僕を これからの僕を

近道と遠回りがあるなら 君はどんなカードで何を占うの?
どれだけでっかい家を建てても 笑って暮らしてなきゃ意味がない

あの頃高くて飛べなかったハードルも
今なら飛び越えてしまえるのは何故だろう

例えばの話yeah 地球の裏側にいても
同じ空を見上げて歩いている woo woo 今日もまた
回り続けてyeah あの時の情熱は 色あせないよずっと君に歌いたい

yeah 地球の裏側にいても
同じ時代の風に吹かれている woo woo 今日もまた
回り続けてyeah あの時の情熱は 色あせないよずっと君に歌いたい
yeah 地球の裏側にいても
同じ空を見上げて歩いている woo woo 今日もまた
回り続けてyeah あの時の情熱は 色あせないよずっと君に歌いたい
今までの僕を これからの僕を 反省するけど 後悔はしない
今までの僕を これからの僕を
ラブハンドルズの人気歌詞
月がきれい

毎日が無常に過ぎて 胸をこがすのは 忘 ...