空白の日 歌詞

歌:Plastic Tree

作詞:竜太朗

作曲:竜太朗

例えば
晴れた朝に神様が迷子で
みんなが狂ったら
記念写真を撮ろう
ビルの屋上で大好きな君と

声は届かないまま
悲しい唄へと変わるよ

例えば
上手に笑う僕を見て君が
もしも泣いたなら
赤・青・いろんな色
指のすきまから心が流れた

声は届かないまま
悲しい唄へと変わるよ
胸に刺さってたトゲなら
抜いたはずなのに
まだ痛いんだ

いつか、 カラッポの僕の中から
嫌いな自分までいなくなったら
僕には何が残っているんだろ?
両手をただ眺めてた

声は届かないまま
悲しい唄へと変わるよ
胸に刺さってたトゲなら
抜いたはずなのに
まだ痛いから、歌った
歌った―。

「例えば……」っていう言葉で
未来を思い描いている僕です。

Plastic Treeについて

1993年結成のビジュアル系ロックバンド。 1997年  6月、シングル「割れた窓」でメジャーデビュー。 2007年  9月、メジャーデビュー10周年を記念して日本武道館でワンマンライブ「ゼロ」を開催。 2009年  3月、ドラムのササブチヒロシが脱退し3人構成となる。  8月、2度目の日本武道館ライブ「テント」を開催予定。 《メンバー》 ○有村 竜太朗(ありむら りゅうたろう)  3月6日生まれ  ボーカル  AB型 ○長谷川 正(はせがわ ただし)  11月16日生まれ  ベース、リーダー  O型 ○ナカヤマ アキラ  1月16日  ギター  A型
空白の日 のCD・楽譜
Plastic Treeの人気歌詞
リプレイ

最終便の観覧車―――。 君と僕が夜に浮 ...

潜像

暗室の中でしか写らない何か ホログラフ ...

みらいいろ

果てなき世界ならば この胸には証しを ...

スピカ

ふたつある星を ひとつの名前で呼ぶって ...

真っ赤な糸

硝子の空に 台風が来てるってさ すごい風 ...

冬の海は遊泳禁止で

冬の海は遊泳禁止で なんか誰もいなく ...

メランコリック

メランコリックな日差し 太陽がいっぱい ...

影絵

ぼんやりテレビ観てたら終わってた こん ...

ガーベラ

天気予報は今日もはずれてた。 気付いて ...

サイコガーデン

窓の外から唄が聞こえる 公園で赤い目の ...

サナトリウム

目を閉じて、いろんな君、瞳の奥におさめま ...

アローンアゲイン、ワンダフルワールド

もー、会えないんだな。嘘みたいだな。眠り ...

プラネタリウム

ボクの奥に鍵をかけた 痛みとかいろいろ閉 ...

絶望の丘

不思議なくらい寂しい青空に 手を伸ばして ...

雪蛍

「雨、ときどき雪。」 「愛、ときどき嘘 ...

テトリス

画面 テトリス 不安が落ちてく パーツ  ...

ムーンライト――――。

おしまいはこんな夜でした『いつかまたね』 ...

パイドパイパー

紫の夜の果て 響きだす銀の笛 今すぐに ...

記憶行き

さよなら。 僕の事が思い出せなくても泣 ...

藍より青く

クローバーを 摘んでくように ラストデイ ...