VANISHING 歌詞

歌:清貴

作詞:清貴

作曲:TJ Fisher

ふいに春の風が吹き
季節が変わった 君と出会い
指で触れて確かめたい
心の中全部
瞳を逸らさないで

君に持ちきれない
ことがあるなら
僕をもっと信じて
痛みだってちゃんと伝えてよ

※僕に解けない秘密残して
君が雲間に消えるようで
つないだ手ほどけない
離れるのが怖くて
君は解けない秘密を抱いて
今は何もできぬままに
無力な僕は風に立ち尽くすだけ※

白い冬の風が吹き
季節が終わった ひとり取り残され

もし出会う前から
分かっていても
僕は君を見つけた
その瞳の奥を探して

僕に解けない愛を残して
今もまだ心にいるよ
君を愛したことは
忘れない痛くても
無邪気な僕に戻れなくても
新しい季節は廻る
君のいたその場所を立ち去れない

(※くり返し)
清貴の人気歌詞
The Only One

いくつも交差する毎日に 負けたくないこ ...

シアワセの陽射し

目を背けて 逃げ込んだ部屋は 何も答え ...

True To Yourself

最近君の瞳がどっか遠く見てる まっすぐ ...

Mirage

ずっと吹き抜けてく 夜風に身をまかせ ...

No No No

well 今日が日付に粉れて消える p ...

Call me

ふと 取り出した写真 笑顔のキミ まだ ...

Dear Friend

何が 僕にとって大切か 危うくなるま ...

Lost child

人ごみに孤独隠しきれずに一人きり 集め ...

Can You Feel The Same

吹き抜ける 春風にふたりは 色違いの行く ...

SIGNAL

Let me see a sign to ...