好きだった 歌詞

歌:鶴田浩二

作詞:宮川 哲夫

作曲:吉田正

好きだった 好きだった
嘘じゃなかった 好きだった
こんな一言 あの時に
言えばよかった
胸にすがって 泣きじゃくる
肩のふるえを ぬくもりを
忘れられずに いるのなら

好きだった 好きだった
俺は死ぬ程 好きだった
云っちゃならない 「さよなら」を
云ったあの日よ
笑うつもりが 笑えずに
顔をそむけた 悲しみを
今も捨てずに いるくせに

好きだった 好きだった
口にゃ出さぬが 好きだった
夢にまで見た せつなさを
知っていたやら
馬鹿な男の 強がりを
せめて恨まず いておくれ
逢える明日は ないけれど
鶴田浩二の人気歌詞
傷だらけの人生

「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ ...

赤と黒のブルース

夢をなくした 奈落の底で 何をあえぐか ...

街のサンドイッチマン

ロイド眼鏡に 燕尾服 泣いたら燕が 笑 ...

ハワイの夜

ハー ハワイ みどりの夜 月も宵から ...

さすらいの舟唄

流れ水藻のさみしく咲いた 月の入江のと ...