ラバウル海軍航空隊 歌詞

歌:鶴田浩二

作詞:佐伯 孝夫

作曲:古関 裕而

銀翼連ねて 南の前線
ゆるがぬ護りの 海鷲たちが
肉弾砕く 敵の主力
栄えあるわれら ラバウル航空隊

海軍精神 燃えたつ闘魂
いざ見る南の 輝く太陽
雲に波に 敵を破り
轟くその名 ラバウル航空隊

沈めた敵艦 墜した敵機も
忘れて見つめる 夜ふけの星は
われに語る 戦友のみたま
その名は高し ラバウル航空隊
鶴田浩二の人気歌詞
傷だらけの人生

「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ ...

赤と黒のブルース

夢をなくした 奈落の底で 何をあえぐか ...

街のサンドイッチマン

ロイド眼鏡に 燕尾服 泣いたら燕が 笑 ...

ハワイの夜

ハー ハワイ みどりの夜 月も宵から ...

さすらいの舟唄

流れ水藻のさみしく咲いた 月の入江のと ...